会員インタビュー

INTERVIEW

浜松町会議室

みなさまの「住まい」が「満たされる」「あした」になるように

プロフィール

20代でアート不動産を創業し、現在アパマンショップを5店舗、管理センターを1店舗、売買店舗を1店舗運営。不動産売買・賃貸斡旋・賃貸管理事業を行う。業績は右肩上がりで、令和元年期に売上高31億円を突破。誠実で真面目な人柄とこれまでの実績から、不動産売買事業の株式会社SUMiTAS(SUMiTASコーポレート (sumitas-fc.com))を引き継ぐ。
(SUMiTAS編集部について | 成功する不動産売却ガイドより引用)

まずは会社の事業についてお聞かせください。

不動産売買のサポートが主な事業です。
札幌、東京、愛媛と各地に展開しているので、幅広くご案内が可能です。
また、フランチャイズ事業にも展開しています。

SUMiTAS様が目指される今後の展開はどのようなものでしょうか?

現在フランチャイズ加盟が70社のため、そこから300社以上の加盟を目指しております。

コロナ禍で大きく変わったことはございますか?

不動産業界もDXを取り入れたものが多くなり、コロナ禍でも大きな打撃はありませんでした。
またzoomなどのオンラインがメジャー化になり、各地を飛び回る私にとってはわざわざ出向かなくても良くなったのでありがたいです。
ただ、社員同士のコミュニケーションも重要なので、すべてをリモートにはせず週に1回は出社という形をとりました。

今回のインタビューも空いた時間にzoomにてご協力いただきました。このように以前より出来ることが増えましたよね。

離れた場所での社内会議も私のみzoomでの参加が増えたと思います。

なぜリブポート浜松町に入居を決めていただいたのでしょうか?また、利用されてみていかがですか?

以前は東京駅、日本橋近辺を利用しておりましたが、最寄り駅からの距離、また東京駅自体が広く、その移動がタイムロスに感じていました。
しかし、リブポート浜松町は駅からの立地に加え出口も分かりやすく、何より飛行機を利用するので空港からのアクセスが良く時間短縮にもなり、仕事の効率も上がりメリットが多くなりました。

リブポート浜松町内SUMiTAS様事務所

最後に今後の利用方法についてお聞かせください。

今はまだ、他会員さんとの交流など出来ていませんが、シェアオフィスというツールを使って繋がっていきたいですね。
不動産関係のご相談などお気軽にどうぞ!

ご協力ありがとうございました!